Travel

【旅準備】世界一周前にパスポートの増補って必要なの?

こんにちは、ノマド航海士のナオマツモト@naosuke_shipです。

 

キリンくんA
キリンくんA
世界一周するけどパスポートって増補した方がいいのかな。。
キリンくんB
キリンくんB
どれくらい余白があれば足りる?

 

世界一周前の準備っていろいろ大変ですよね。次から次へと疑問が生まれてきます。今回はパスポートの増補ついて共有したいと思います。

それではいきましょう!

 

 

世界一周前にパスポートの増補はするべき?

増補をするかどうかの基準ですが、

【増補した方がいい場合】

  • ビザが必要な国に多く行く予定がある(アフリカ等)
  • すでに余白が半分しかない

上記の状態であれば日本でしてから出発した方がいいですね。

【増補しなくてもいい場合】

  • 特にルートを決めてない
  • 余白がまだまだある(まだ5ページ以内)

海外でも日本大使館で申請することが出来るので、必ず日本でしなきゃということはありません。

※海外での申請方法は各国により異なりますので、現地大使館や領事館にお問い合わせください

世界一周前にパスポートを増補するメリット・デメリット

メリット

  • 旅中にパスポートの余白の心配がなくなる
  • 海外で増補するなどの面倒な手続きがなくなる

メリット

  • 厚みが出る
  • 手数料(¥2,500)がかかる

パスポートが厚くなる、これが一番のデメリットだと思います。

僕は服の下のポーチにパスポートを入れているのですが、増補する前よりも厚さを感じるようになりました。

パスポート増補の手続き方法

増補条件|注意点

  • 一度も増補をしたことがないパスポートを持っている人
  • 新しくパスポートを作るのと同時に増補したい人
  • 一冊のパスポートつき一回のみ40ページ追加される
  • 一度増補をしてそれでもいっぱいになった場合は、パスポートを新しくする切替申請が必要

申請場所

各県パスポート市町村窓口にて。

「〇〇県 パスポートセンター」と調べるとお住いの近くのパスポート窓口が分かります。

必要書類

  • 一般旅券査証欄増補申請書
  • 運転免許証や保険証等、現住所が確認できるもの
  • パスポート

受け取りまでの時間

各県の窓口や混み具合によりますが、最短で1〜2時間ほどで受け取ることができます。

※各窓口の時間帯要確認

手数料

¥2,500

 

→増補について詳しくはこちら

実際にパスポートを増補してみた

まだ2ページしか使っていないにもかかわらず、出発前のテンションで増補してしまいました。

キリくん
キリくん
浮かれすぎだろ。。

【申請から受け取りまでの流れ】

  1. まず申請書を記入
  2. 収入印紙(¥2,500)を購入
  3. 申請用紙|収入印紙|パスポートを持って窓口へ
  4. 1時間後に来てねと言われる
  5. 1時間後受け取り→終了

◎申請用紙の書き方は記入台に見本がありました。

【厚さ比較】

上から

  • iPod
  • 増補したパスポート
  • MacBook Pro(2017)

と並べてみました。やはり40ページ増えると結構な厚みになりますね。

世界一周前のパスポート増補まとめ

厚くなる等は好みの問題なので、余白がまだまだあってもスタンプをいっぱい押してもらうぞという目的の人は増補してもいいかもしれません。

僕は腰のポーチにパスポートを入れている+ほぼ未使用だったので、増補しない方がよかったなーと思いました。(海外でも増補が出来るので)

 

ではでは、ごきげんよー!!