Ship

【極楽】船乗りのお風呂|毎日がオーシャンビューの絶景風呂!

こんにちは、ノマド航海士のナオマツモト@naosuke_shipです。

 

キリンくんA
キリンくんA
船乗りのお風呂ってどんな感じ?
キリンくんB
キリンくんB
海水風呂って聞いたけどホント?

 

船乗りにとって長い航海の癒しとなるお風呂の存在は貴重です。今回は船乗りのお風呂事情について共有したいと思います。

それではいきましょう!

 

船乗りのお風呂からは最高の眺め

船の浴室には窓枠があり、そこから海を眺めることができます。目の前に広がる大海原を見てると疲れも一気に吹っ飛びます。

↓お風呂場からの眺め

船乗りのお風呂事情

お風呂には毎日入れる?

水がとても貴重であった昔の大航海時代や潜水艦(3日/回)と違って、現在の商船では毎日お風呂に入ることができます

しかし内航船といえども、荷役スケジュールの関係でしばらく給水ができないこともあるので、やはり節水が必要となります。

24時間いつでも入れる

ワッチや作業終了のタイミングで、いつでも浴槽に浸かれるように24時間いつでも入れるようになっています。毎日浴槽のお湯を入れ替えていては水が勿体無いので、循環器を取り付けている船が多いです。

  • 浴槽温度が一定に保てる
  • 常に循環し清潔に保つ

これにより、浴槽のお湯の交換は3〜5日に一度でよくなります。

浴槽のサイズはどれくらい?

船それぞれですが、素材はステンレス製で限りあるスペースの中で作られているので浴槽は狭いです。身長175cmの人が体育座りをして入れるくらいです。足は伸ばせません。

浴室自体が浴槽二つ分くらいの大きさとなります。

浴室掃除

5、6人が毎日入るのでお風呂掃除も頻繁い行います。小さい掃除に関しては自分がお風呂に入ったついでに行います(フィルター清掃等)。浴槽掃除は水を入れ替えた時に毎回行います。

そして、月に2回は循環器のホース内部の掃除や浴室各部のシリコンの痛みなどをみて修理します。


↑黄昏時のお風呂場からの眺め(夜は星を見ながらも)

荒天時はシャワーを浴びるのも大変?!

時化で船が激しく揺れている時にはシャワーを浴びるのも一苦労です。

座っていても椅子ごと体が動き、洗面器はあっちこっちにいってしまいます。立ってシャワーを浴びるのは揺れた際に転んで頭を打つ危険性もあるので、僕は極力海が荒れた時はお風呂に入らないようにしています。

船内名物|海水風呂

その昔、貴重な水の節水のために浴槽は海水、シャワーのみが清水でした。これは現在の一部練習船でも行われており、僕も学生時代には海水風呂に入っていました。

体が塩によって引き締まるような感じがして、個人的にはとても気持ちよかったです。ただし体に少しでも傷があるとしみます。。

船によっては造水機を積んでいることもあり、飲み水としては使用できませんがお風呂や船倉の洗浄水などに使用できるようになっています。

船乗りのお風呂まとめ

一度船のお風呂に浸かってみたくなったでしょうか?

お風呂は陸上だと夜に入ることが基本ですけど、船乗りの生活上、朝にも昼にもランダムに入ることになります。明るい時間帯に入るお風呂ってなんか気持ちいいですよね。

そしてこのお風呂上がりのビールがたまらなくうまいんですよね!

 

ではでは、ごきげんよー!!