Ship

船乗りの虫歯|船員は歯が命!

こんにちは、ナオマツモト@naosuke_shipです。

 

キリンくんA
キリンくんA
船の上で虫歯になったらどうするの?
キリンくんB
キリンくんB
予防対策は?

 

今回は船乗りの虫歯について共有したいと思います。

ではでは、いきましょー!

 

船乗りの虫歯

船乗りがもっともおそれることは、乗船中の病気や怪我です。

その中でも虫歯というのは結構やっかいなものです。乗船中はなぜだかジャンクフードが食べたくなるので、スナック菓子やチョコレート、ジュース等をついつい大量に買ってしまいます。

さらに長い労働時間によるコーヒーなどのカフェイン多量摂取、喫煙等が続き口腔ケアを怠ると虫歯や歯肉疾患などの口腔内の問題が起こりやすくなってしまいます。

あわせて読みたい
船乗りの食事|船上でどんなものを食べてるの?こんにちは!ノマド航海士のナオマツモト(@naosuke_ship)です。 近頃、僕が航海士だと伝えると嬉しいことに船に興味を持っ...
あわせて読みたい
船乗りのタバコ|嗜好品としての重要性と危険性こんにちは、ナオマツモト(@naosuke_ship)です。 最近では喫煙所も少なくなり、喫煙者の...

船上で虫歯になったらどうするの?

虫歯になったらまず最初に船長に相談することをおすすめします。

こういったケースは過去に何回もみてきているので、どうすればいいのかを教えてくれます。緊急の場合、荷役中に歯医者に行くことができるかもしれません。

それまでは、

  • 陸に上がれるまで痛み止めを飲む
  • 食事を食べやすいものにする
  • 正露丸をつめる

といった応急処置でなんとか耐え抜くしかありません。

◎正露丸は一時的ですが効果があり、公式HPには下記のように記載してあります。

正露丸は虫歯痛にも使われています。
これは、正露丸の主成分の日局木(もく)クレオソートが、歯の鎮痛鎮静や根管の消毒用として使用されているからです。
この場合、正露丸は内服するのではなく、痛みのある虫歯に適量を詰めてお使いください。

ただし、一時的な歯痛止めであって、虫歯そのものを治療する効果はありませんので、歯科医で適切な虫歯治療を行ってください。

陸で生活していれば、どんなに忙しくても深夜までやっている歯医者もありますし、頑張って時間を作れば行くことが出来ます。しかし海上では行くことが出来ません。

なので船乗りは人一倍、口腔ケアに気をつけなければなりません。

虫歯だけでなく食事で歯がかけることもある|乗船中に歯医者に行った体験談

練習船の運動上陸で歯医者にいく

僕が学生の頃に練習船で、ある日食事をしていたら何か硬いものを噛んでしまい歯がかけたことがありました。かなりの激痛が走ったのでおそらく神経が出てしまったのでしょう。冷たいものはもちろんのこと、食事をするのも一苦労でした。

練習船には日頃の運動不足解消の為に運動上陸というものがあり、運良くその日が2日後であったのでそのタイミングで歯医者に行くことができました。歯科医には乗船中によりしばらく行くことが出来ないことを伝え、できる限りの処置をお願いしました。

乗船の日数は残り3週間を切っていたので、なんとかその応急処置で下船まで耐えることが出来ました。

仮バースで歯医者にいく

これは僕ではなく同じ船の乗組員ですが、虫歯で仮バース時(乗船中の休み)に歯医者に行った方がいました。内航船は頻繁に入港するので、行けるチャンスは多くあります。

上記でも記載しましたが、虫歯になったらまず最初に船長に相談することですね。

さらにその方は食事担当の人にも伝え、麺類などの食べやすいものにとお願いしていました。(大抵自分で作れと言われます笑)

船乗りの虫歯予防対策

上記のことから僕は毎日の歯磨きはもちろんのこと、休暇時には不具合や痛みやなくても歯医者にいくことにしています。

初期の虫歯は自覚症状がほとんどないので、痛みが出る頃には神経を抜いたり歯自体を抜かなくてはならなくなってしまします。そうなると結構な時間と費用もかかります。

虫歯の治療で貴重な仮バースや休暇が潰れるのはたまったもんじゃありません。なので、休暇中に一度でもいいので歯医者に行っておくことをおすすめします。

大型客船では歯科治療が出来る?!

大型客船には船医と看護師が乗船しており、船内診療所には処置室、レントゲン室、歯科診察室、人工呼吸器、心電図といった設備が備えられています。

しかし船上での歯科治療には様々な制限があるため、100日程度の海外クルーズでも行っていないところが多いです。乗船する前に確認した方がいいですね。

※日本で有名な大型客船飛鳥Ⅱでも歯科治療はおこなっておりません。

飛鳥Ⅱには船医と看護師が乗船しています。診察をご希望の場合、診療室(4デッキ)にお越しください。
ただし、船内診療室での診察や処置には限りがありますので、状況によっては陸上病院での治療・処置となる場合がございます。なお、船内では歯科治療は行っておりません。

船乗りの虫歯まとめ

船乗りの大きな楽しみの一つは食事です。

歯の痛みによりその食事が楽しめないというのはかなりのストレスになります。そして食事がしっかりとれないことで仕事のパフォーマンスにも影響します。

乗船前には歯科医の診察を受けて、快適な船上ライフを送りたいですね!

 

ではでは、ごきげんよー!!