Ship

船乗りの持ち物、必需品|乗船時には何を持っていくの?

Written by ナオ

せいるん
せいるん
船に就職して初乗船時には何を持っていけばいいの?
ほまりん
ほまりん
練習船の時とだいたい同じかな?
ナオ
ナオ
僕も船会社に就職して初めての乗船時には何を持っていけばいいのか分からなかったよ。というわけで今回は乗船時の持ち物について見ていこう!

※ここでは内航船に絞らせていただきます。外航船はまた違ったスタイルになります。

  • 内航船とは日本国内のみを航海する船のこと
  • 外航船とは海外航路を航海する船のこと

乗船時の持ち物リスト

仕事道具

【会社が用意してくれるもの】

  • 作業着(夏|冬)
  • 安全靴
  • 軍手
  • 防寒着
  • 作業帽
  • レインコート
ナオ
ナオ
これらのものは通常会社で支給されるので、どれが用意されているかを予め確認しておくといいですね。作業着、安全靴のみが支給される会社もあります。

【自分で用意するもの】

  • サングラス(航)
  • トーチ(航/機)
  • 革手袋(航/機)
  • 耳栓(機関士は必須)

サングラス
3,280円

トーチ
2,166円

革手袋
1,390円

耳栓
798円

船内生活

【衣類】

  • 作業着の下に着るTシャツ|(冬)ヒートテック等(5日分)
  • 服(外出用)
  • 下着|靴下(5日分)
  • 寝巻き
  • 運動靴

速乾Tシャツ(5枚)
2,999円

ボクサーパンツ(5枚)
2,000円

速乾靴下(5組)
1,391円

ナオ
ナオ
外出用の服は、乗船時の服装でOK!(仮バース等で街に遊びに行くことがあるのでその時用)※詳しくはこちら

乗船してしばらく買い物にいけないこともあります。忘れ物をしても、誰かしら日用品のストックを持っていたりして貸してくれるのでご安心を。あとで買って返しましょう。

【洗面用具】

  • シャンプー|リンス
  • ボディーソープ
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 洗濯洗剤
  • バスタオル
  • 体洗うタオル
  • ドライヤー
  • 髭剃り|くし
  • 綿棒
  • 化粧水
  • 日焼け止め

シャンプー|リンス
880円

ボディーソープ
364円

歯ブラシ
558円

歯磨き粉
280円

洗濯洗剤
769円

バスタオル
2,980円

ボディタオル
384円

ドライヤー
2,980円

髭剃り
3,998円

綿棒
354円

化粧水
799円

日焼け止め
586円

【視力矯正が必要な人】

  • メガネ(予備)
  • コンタクトレンズ(乗船期間分)
  • 洗浄液
  • 目薬

コンタクトレンズ
3,080円

洗浄液
1,836円

目薬
325円

【その他】

  • 充電器各種
  • 常備薬
  • 目覚まし時計(携帯)
  • サンダル

充電器
1,599円

酔い止め(アネロン)
949円

目覚まし時計
2,360円

クロックス
3,023円

【個人で必要なもの|趣味】

  • 保温コップ
  • パソコン
  • 釣竿
  • カメラ
  • 参考書

保温コップ
1,299円

パソコン
158,533円

釣竿
4,380円

カメラ
92,800円

参考書
961円

ナオ
ナオ
当直中や休憩時にコーヒーなどの飲み物を飲むので、キャンプ用などの保温コップがおすすめ!

ワッチの合間など割と船内で時間ができるので、室内で出来る趣味などがあるといいですね。筋トレにハマる人もいますし、英語の勉強をする人もいます。

乗船時の持ち物は船に送ることもできる

乗船前に予め荷物を船に送ることも出来ます(船による)。

乗船する船がよく行くバース(荷役場)当てに荷物を送り、受け取る方法です。優しい荷役場ではアマゾンなども送れます。

船乗りの持ち物まとめ

 

せいるん
せいるん
船はもう一つの家みたいなものだから、荷物も初めは多くなるんだね!
ほまりん
ほまりん
乗船の回数を重ねるに連れて、持ち物はだんだん洗礼されていきそうね!
ナオ
ナオ
その通り! 転船や自室の移動がない船は荷物を置きっぱなしでいいから、2回目はリュック一つで乗船できてかなり楽になるんだ。

長い船内生活いかにストレスなく過ごせるかが重要なのでより快適に過ごせる工夫をしていこう!