Ship

船乗りの音楽、楽器|船内での娯楽を楽しもう!

こんにちは、ナオマツモト@naosuke_shipです。

 

キリンくんA
キリンくんA
船上に楽器って持ち込めるの?
キリンくんB
キリンくんB
楽器を弾く上で気をつける点は?

 

船上での娯楽として音楽や楽器というものはいいリフレッシュになります。どこまでも広がる壮大な海に向かって歌を歌うのはとても気持ちいいです。という訳で今回は船乗りの音楽|楽器について共有したいと思います。

それでは、いきましょー!

 

船乗りの音楽|楽器

まず楽器を持ち込んでも大丈夫かというところですが、これは船によります

船長|他の乗組員に相談し、使用する時間と場所を考慮することを約束すれば持ち込めるでしょう。実際に僕はいくつかの楽器を船に置いています。

船内で演奏する上での注意点などを見ていきましょう!

あわせて読みたい
船乗りの娯楽|船内生活を楽しむ秘訣こんにちは、ノマド航海士のナオマツモト(@naosuke_ship)です。 船の上には娯楽がない!...

船上で楽器が弾ける場所|タイミング

場所

自室

まず一番最初に挙げられるのが自室ですね。実際に弾いて隣の部屋にどれくらい音漏れしているかを聞いてみるのもありです。

あわせて読みたい
船乗りの部屋|一人部屋?相部屋? 気になる室内を公開こんにちは、ノマド航海士のナオマツモト(@naosuke_ship)です。 職場と家が一緒といわれ...

船尾

船の後ろ側のことを船尾(とも)と言い、外なので音を気にせずに弾くことが出来ます。何より、海を見ながら楽器を弾くことは男のロマンでもありますね。。

タイミング

航海中

ワッチ終了後は基本的に自由時間なので、その時に自室で弾くことが出来ます。とはいってもギターやベースの場合、船のエンジン音で生音がかき消され自分に聞こえづらいので、ヘッドホンで音を返すことが必須です。

沖アンカー中

船上での休みの際には存分に楽器を弾くことが出来ます。自室で弾くのもいいですが、晴れた日に海を見ながらビール片手に楽器を弾くとかなり気分が上がります。船乗りでよかったなーと思う瞬間でもあります。

あわせて読みたい
船乗りのメリット・デメリットこんにちは、ノマド航海士のナオマツモト(@naosuke_ship)です。 近頃、僕が航海士だと伝えると嬉しいことに船に興味を持っ...

仮バース中

船を岸壁につけて休みになった際は、音楽スタジオに行くのもありです。だいたい個人練習では1時間|5〜700円で一部屋借りることが出来ます。大体のものがレンタル出来るので(楽器も)一度行ってみるのをおすすめします。

船上でのおすすめ楽器

音量を抑えるという意味で管楽器よりも弦楽器などが◎

  • ギター
  • ベース
  • ハーモニカ
  • シンセサイザー
  • DTM
  • 歌etc

転船がない場合は、そのまま休暇中も船に置いていけるので船用に安いのを一本買ってもいいですね。ギターやベース、シンセサイザーなど大きいものは船の休日にリサイクルショップで買いに行くことも出来ます。

あわせて読みたい
船乗りの休日|乗船中に休みはあるの?こんにちは、ノマド航海士のナオマツモト(@naosuke_ship)です。 近頃、僕が航海士だと伝えると嬉しいことに船に興味を持っ...

おまけ|船上での娯楽はたくさんある!

【船内で出来る娯楽一覧】

テレビ鑑賞|アニメ鑑賞|映画鑑賞|お笑い鑑賞|YouTube鑑賞|音楽を聴く|楽器|DTM|漫画|読書|資格勉強|英会話|外国語|投資|料理|コーヒー|カメラ|映像|ゲーム|ボードゲーム|PC|プログラミング|イラスト|デザイン|ブログ|SNS|プラモデル|ボトルシップ|ガーデニング|盆栽|トランプタワー|ハンドメイド|筋トレ|エクササイズ|ヨガ|アロマ|瞑想|釣りetc

やはり室内で出来るものとの相性がいいですね

船乗りは職人気質の傾向があるので、趣味もいつの間にか趣味の領域を超えて極めてしまうこともあります。船の機関士は仕事で溶接をすることが多く、空き時間に溶接の腕を磨き自室の棚を自作してしまう人もいます。

あわせて読みたい
船乗りの娯楽|船内生活を楽しむ秘訣こんにちは、ノマド航海士のナオマツモト(@naosuke_ship)です。 船の上には娯楽がない!...

船乗りの音楽|楽器まとめ

船に音楽好きな人(同じ趣味の人)がいるとそれだけで嬉しいものです。

船内生活は、仕事とプライベートのバランスをうまくとることが必要となります。ベテランの船員さんはこのバランス感覚がとてもうまいです。仕事はきちっとこなし、休める時に休み娯楽で気分転換をします。

音楽に限らず、自分なりの趣味や方法でリフレッシュし船内生活を楽しみましょう!

 

ではでは、ごきげんよー!!