Travel

【ジョージア】トビリシでの地下鉄の乗り方|チャージの方法を解説

こんにちは、ノマド航海士のナオマツモト@naosuke_shipです。

 

キリンくんA
キリンくんA
地下鉄の乗り方が分からない!
キリンくんB
キリンくんB
運賃はいくらなの?

 

国によって勝手が違うので、電車の乗り方一つでも困りますよね。特にジョージアでは英語があまり通じない&グルジア語、ロシア後で表記されているのでそもそも読めないことが多いです。ということで、今回はトビリシでの地下鉄の乗り方を共有したいと思います。

それではいきましょう!

 

トビリシでの地下鉄の乗り方

まずはざっと地下鉄の情報を解説します。

  • ICカードを購入(初回のみ)|「カード代」2ラリ(84円)+「チャージ」1ラリ(42円)= 3ラリ
  • どこまで行っても0.5ラリ(21円)/回
  • 出口の改札はない
  • エスカレーターは右側に立つ(左は歩く人)

ICカードを買う

まずは駅の窓口でICカードを買いましょう。

このマークが目印です。
窓口で3ラリを渡すと、1ラリがチャージされたICカードをゲットすることが出来ます。

このICカードは電車、バス、ロープウェイなどで使えます。

チャージの仕方

新規購入したICカードにはすでに1ラリ分が入っています。一回の乗車は0.5ラリなので2回乗ることが出来ます。

3回目からはチャージしないといけないので、チャージの仕方を見ていきましょう!

チャージできるのはこの機械。
ちなみにこのオレンジの機械は街中のいたるところにあります。

ICカードを黄色丸のRFというとことにタッチしましょう。

このような画面になるので画面のオレンジのボタンをタップ。

すると、現在のチャージされている金額(緑色1.50)の画面になります。

そうしたら、黄色丸の所にチャージ分のお金を入れましょう。

今回は2ラリ入れました。オレンジ色で2.00と表示されているのがわかります。
続けて、右下のオレンジボタンをタップします。

この画面になるので、はじめにICカードをタッチした場所にもう一度カードをタッチしましょう。

チャージ完了です!

一番右のオレンジをタップすればホーム画面に戻ります。

窓口でもチャージできる!

チャージはICカードを購入した窓口でもすることが出来ます。ICカードとチャージしたい金額を渡せばやってくれます。

しかし混んでいたりすると結構待たなければならないので、街で機械を見つけたらチャージすることをおすすめします。

改札を通る

あとは日本と同じようにICカードを黒い部分にタッチして改札を通り電車に乗るだけです。

鬼のように長いエスカレーター。ホームまで2分かかります。

到着後、外に出る

地下鉄の運賃は一律0.5ラリなので、出口改札がありません。めっちゃ楽ですね。

 

旅するキリン
旅するキリン
日本もこうして欲しい!

トビリシでの地下鉄の乗り方まとめ

慣れてしまえばかなり便利なメトロカード。

使いこなしてトビリシ観光を快適にしましょう!

 

ではでは、ごきげんよー!